クリックしてねっblogram投票ボタン

2010年09月08日

動物占い

昔流行った【動物占い】のサイトを
知人から教えてもらう機会がありました

ど〜せ動物だし!
とすっかり冗談モードで
入力してみたら・・・

ははははは!
なんでわかるの?


恥ずかしながらオリーブは
こういう人です!!



◆本質キャラ:子守熊
「本質」の動物キャラは、あなたの性格のベーシックな部分を教えてくれます。

南の島に生息するコアラらしく、のんびり屋のあなた。あくせくと動き回るのは苦手で、ボーッとする時間や、のんびりできる休暇がないと頑張ることができないようです。
他の人からは「おとなしそうに見えるね」と言われることが多いのですが、あとからいろいろ面倒くさいことが起こるのが嫌なので、長い目で物ごとを考える傾向が見られます。
また、けっこう計算高かったりします。弁が立つので言い訳も大得意。
現実にはシビアである反面、夢とロマンも大切にします。楽しいことにはとにかく目がないあなたは、超・快楽主義者です。



◆表面キャラ:ひつじ
「表面」の動物キャラは、あなたが他人に見られている姿、または他人に見せている姿を教えてくれます。

あなたは、一本気だと思われています。自分では、みんなに頼られる「いい人」になりたいという気持ちが強いようです。
手堅く生きたいという気持ちが表に現れ、不安定で刹那的なものをあからさまに嫌います。
あなたと一緒にいる相手は、緊張感を感じるようです。それは、あなたが細かいことに敏感な態度を示すからです。
また、知的な印象を与える人が多いことも事実。あらゆるデータを頭脳につめこんで、何かあったときのために備えているからです。
あなたは保守的で、永遠性のあるものに興味を持っていると思われています。観察力と批判力にすぐれますが、世の中を見下したような分析をします。ただし、他人が勝手にそう思っているだけで、まったく自覚はありません。
感受性は豊かで、内に秘めている夢やプライドが、ときどき見え隠れしているようです。



◆意思決定キャラ:子守熊
「意思決定」の動物キャラは、あなたが何かを考えるとき、ものごとを決断するときにあらわれる性格を教えてくれます。

あなたは、頭の回転が早く豊かな感性の持ち主。物ごとを考えるときには、現実を否定し、理想の世界を求めてしまう傾向が見られます。
現実世界では短期的に利益を追求しますが、理想の世界では長期的にロマンを追い求めるよう。それゆえ、あなたの思考は理想と現実の間でゆらぐのです。
あなたが物ごとに対して意志を固めるときは、「そうすることが、楽しいかどうか」ということです。さらに、「長期的に見て、ロマンがあるかどうか」ということも重要な判断材料になります。
また、いつも「どうすれば最短で目的を達成できるか」ということについて、計算しています。常に最悪のケースを考え、負ける勝負はしないタイプ。また、負けたときのことを想定し、抜け目なく逃げることまで考えているようです。



◆希望キャラ:子守熊
「希望」の動物キャラは、あなたが「こんな人になりたい」とひそかに思っている、理想の自分の姿について教えてくれます。

あなたは、長期的なビジョンにもとづいて、物ごとを考えたいと思っています。
現実主義者でありながら、自分にとってのロマンをいつまでも失わずにいたいと思っているようです。
あなたは、現実から導き出された鋭い感性と直観力で計算し、最悪のケースを考えてから行動したいタイプです。
ぼーっとした時間が過ごせるような、南の島や温泉などの、時間が止まったようなところでのんびりと暮らすことに、人一倍強い憧れを持っています。



◆隠れキャラ:ペガサス
「隠れキャラ」の動物は、あなたがピンチになったり、土壇場の状態に追い込まれたときにあらわれる潜在的な性格を教えてくれます。

トラブルに遭遇したときのあなたは、あらゆる束縛をうっとうしいと感じます。
いざとなったら、自由を求めて飛び出そうとすることもあるほどです。
そのわりに、あなたは土壇場に強い人。どんな場合もひるむことなく、修羅場をくぐり抜けることができる不思議な底力を持っているようです。そして、ピンチになればなるほど力が出てくるようです。
鋭いひらめきとエネルギッシュなパワーを持って、問題解決に向けて、ものすごいスピードで駆け抜ける傾向が見られます。
追いつめられたときに、ものごとを同時進行させる能力にすぐれています。それは、自分の直感を信じているからこそ出来ることなのです。


あなたもやってみる?
無料だよ!

http://www.doubutsu-uranai.com/free_divination_5animals.php 


          チャオ
posted by オリーブ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。